ワタクシはプロのミュージシャンとしてより講師の仕事のほうが先だったので自分で教えやすい理論の資料を何度も作っては修正を重ねてきました。自分で裏付けのある音を作り出す一つの道標として理論
を学ぶことは​避けて通れません。教え始めて40年以上経った今、ここに残しておく事にしました。
♫  コードとコードスケールのなりたち
♫  ボイシング
♫  レフト ハンド ボイシング (Major & minor 12キーのA&Bフォーム)